【タトゥー除去】東京イセアクリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加 

東京イセアクリニックのタトゥー除去について

 

「神の手を持つドクター」を呼ばれている吉種先生が在籍しているクリニックです。
吉種先生は、30年以上もタトゥー除去治療を行ってきた実績があり、その症例数はのべ5000件以上にものぼります。
現在でも、1ヶ月に約100人のタトゥー除去を行っており、その経験と技術力は国内トップクラスと言われています。
切除法にこだわりをもってタトゥー除去を行っており、傷跡の仕上がりは他の形成外科医とは比べ物にならないほど綺麗になると評判になっています。

東京イセアクリニックのここがポイント!

  • 5000人以上のタトゥーを除去!
  • 国内トップクラスの実績!
  • 形成外科学会専門医!
  • 切除法のスペシャリスト!

おすすめ度

 

営業時間

11:00〜20:00(予約制)

休診日

無休

行っている治療法

レーザー・切除・植皮

得意な治療法

切除法

お支払方法

現金・クレジットカード・デビットカード・医療ローン

クリニック案内

銀座

 

東京イセアクリニックのタトゥー除去カウンセリング体験レポート

 

東京イセアクリニックのタトゥー除去について調べるため、うちの事務所の中田君と一緒に、カウンセリングを受けに行ってきました。

 

総院長の吉種先生は、同業の医師からも称賛されるほどの技術力をもっているドクターなので、どんな診断をしてくれるのかとても楽しみでした。


現在、東京イセアクリニック 渋谷院は、渋谷にあるセルリアンタワーというビルに移転しています。
それにともなって、吉種先生は渋谷院から銀座院に移動しています。

 

これから解説するカウンセリング体験レポートは、東京イセアクリニック 渋谷院がまだ移転していなかった頃のものになりますが、カウンセリングで伝えられた内容は今も変わりはないと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 


 

東京イセアクリニックの入り口に到着しました!院内は、白を基調とした清潔感ある作りになっていました。

 

受付に行き、タトゥー除去のカウンセリング予約をしていたことを伝えると、問診表を渡されたので、受付正面にあるソファーに座って記入していきました。

 

ソファーには女性の患者が二人ほど座っていて、ちょっと気まずい感じになりました。

 

問診表を記入してから待つこと5分・・カウンセラーの方に順番が回ってきたことを苗字で呼ばれ、奥の個室に案内されました。

 

美容クリニックにしては珍しく、プライバシーが保護されていないクリニックだなぁと感じました。

 


 

個室に入ると、まずはタトゥーの写真を撮り、椅子に座って面談が始まりました。

 

そして、吉種先生はどれくらい優れたドクターで、どんな方法でタトゥー除去を行っているのかを伝えられました。

 

具体的には・・

  • 吉種先生は形成外科専門医で技術指導医も行っている
  • 形成外科医ではかなり有名なドクター
  • 年齢がいっている分、他の医師よりも症例数が多い
  • ほとんどの場合、切除法でタトゥー除去している

 

という内容でした。

 

そのあと、「どれくらいの期間でタトゥーを除去したいのか」「金額重視なのか仕上がり重視なのか」など、どのような事を希望してタトゥーを除去していきたいのかを聞かれました。

 

カウンセリングで見せた刺青と、カウンセラーに伝えた希望条件

 

カウンセラーの方は、吉種先生の技術力に絶対的な信頼を寄せているようで、ほかのクリニックで切除の治療を受けるぐらいだったら、イセアで治療したほうがいいと言われていました。

 

イセアクリニックには、他院でタトゥーを切除して失敗した患者がよく訪れてくるらいしのですが、その失敗した傷跡と、吉種先生が切除縫合した傷跡を比べると、素人が見てもわかるぐらい、吉種先生の傷跡のほうが綺麗なのだそうです。

 

こういった話を聞くと、勧誘しようとしているのかと普通は思ってしまいますが、過剰に売り込んでいるような感じはまったくしなかったので、吉種先生は本当に技術力が高いんだろうなぁと、納得することができました。

 


 

【タトゥー除去】続いて吉種先生との面談

カウンセラーの説明が一通り終わると、次は吉種先生との面談になるとのことで、カウンセラーは一度退室していきました。

 

それから3分ほどして、吉種先生が部屋に入ってこられました。

 

まず、タトゥーの範囲や皮膚の柔らかさなどをチェックしたあと、2つある治療方法のどちらかで、タトゥー除去をすることができると言われました。

 

その後の話で伝えられた内容を箇条書きでまとめると・・

 

  • 一つ目の方法はレーザー治療
  • レーザー治療は、タトゥーを消すというよりは、薄くしていくのが狙いになる
  • タトゥーの色が薄くなっていったとしても、タトゥーのガラは目で見てわかるほど浮き上がってくる
  • カラータトゥーには用いる事ができないけれど、黒のタトゥーなので、やれば間違いなく薄くはなる
  • もしタトゥーの完全除去を望むのなら、レーザー治療をおすすめすることはできない
  • レーザー治療を受けるのなら、タトゥーをどのようにしたいのか目的を明確にしないといけない
  • 2つ目の方法は、外科的な手術の切除法で除去するやり方
  • この大きさのタトゥーだと4回〜5回の分割手術が必要になる
  • 手術に要する時間は2時間ぐらい
  • 3ヶ月の期間を空けながら次の手術を行っていく
  • すぐに消さないといけなかったり、これより大きいタトゥーの場合は削皮法で除去する方法もある
  • 剥削法は大やけどを負ったような汚い傷跡になってしまうのでお勧めしない
  • 本人がそれでもいいと納得しないと剥削法は基本的にやらない
  • タトゥー除去は、どんな傷跡になっても受け入れる覚悟が必要

 

これらのことをふまえ、最終的な判断としては、「1年半ほどの治療期間がかかってしまうけど切除法がおすすめ」だと言われました。

 

タトゥー除去の切除法について詳しく解説!

 

続けて吉種先生は、

 

「いろんなところでカウンセリングを受けてみて、どの医師が正しい事を言っているのか自分自信で判断してほうがいい」

 

「外科的な手術は、頼れるのは医師の技術力だけなので、自分が納得した医師でないと治療を受けないほうがいい」

 

「タトゥー除去は、不安をゼロにすることが需要なので、どんな些細なことでもいいから質問したほうがいい」

 

ということを伝えてくれました。

 

技術力がある裏付けだと思いますが、患者の立場に立って様々なアドバイスをくれたので、この面談で話を聞いただけでも、ほかの医師とはレベルが違うなぁと感じました。

 

東京イセアクリニックは刺青除去のモニター募集をしてるの?

東京イセアクリニックでは、手術をした写真をホームページや学会の発表で使うことを条件に、モニターを募集しているそうです。

 

手術を受けた後、1・3・6か月ごとに、傷跡の写真を撮影するために来院しないといけません。

 

モニター契約をすると、2割ほど安くなるようですが、詳しくはカウンセリングに行ったときに確認してみてください。

 

東京イセアクリニックのタトゥー除去の費用は?

吉種先生のカウンセリングが終わり、カウンセラーから治療費の見積書を出してもらいました。

 

提示された見積書の内容は、モニター契約をする前提の料金で、5回分割切除が2,489,400円(税込)になり、手術1回につき32,400円の静脈麻酔代かかるとのことでした。

 

 

刺青除去の費用は、刺青の大きさやスタイル、受ける治療法により異なります。

画像の見積書は、こちらの刺青を除去する場合の値段になります。

 

この料金を、カウンセリングを受けた35ヶ所のクリニックの料金と比較すると、少し高めの料金であるこがわかりました。

 

タトゥー除去を行っている35ヶ所のクリニックの値段を暴露!

 

見積書の内容の説明が終わったあと、医療ローンで契約した場合、月々どれくらい支払わないといけないのか、わざわざシュミレーションしてくれたので、親切なカウンセラーだなぁと感じました。

 

東京イセアクリニックのホームページに載っているタトゥー除去の料金表

治療方法 サイズ 料金(税抜)

切除法
 

切除幅1cm(初回) 25,000円
切除幅1cm(2回目以降) 15,000円
レーザー治療 1×1cm 10,000円
植皮 部位、やり方による

 

【タトゥー除去】嬉しい安心保障プランを設けている

東京イセアクリニックは、切除法を得意とするクリニックですが、「手術を受けるのが怖いのでレーザー治療でタトゥーを除去したい」という人の為に、2つの安心保障プランを設けています。

【保障1】

レーザー治療を5回受けた後、まだタトゥーが残っている場合は、2種類のアフターフォロープランから好きな方を選べます。

プランA
さらにレーザーを超低価格で受ける(最高追加5回まで)
通常の70%OFF、1×1cm=3,150円(10×10cm=31,500円)
プランB
残ったものに対し、タトゥ切除術を超低価格で受ける
通常の60%OFF、切開幅1cmにつき10,500円

 

【保障2】

レーザー除去によって、ケロイドなどのトラブルが生じた場合、アウターケアの治療を無料で受けることができます。

 

【タトゥー除去】東京イセアクリニックの良くないところは何?

切除法の治療技術にゆるぎない自信をもっているのはわかるのですが、中田君に入っているタトゥーの大きさであっても切除法をすすめてくるのは、チョット怖いですね。

 

35ヶ所のクリニックでカウンセリングをうけた中でも、切除法をすすめてきたのは東京イセアクリニックだけです。

 

タトゥー除去の切除法は、帝王切開のように皮膚を切って縫い合わせるのとは違い、タトゥーが入っている皮膚を全部取り除いてから縫い合わせる事になります。

 

分割して手術するとはいえ、胸から上腕にかけて入っているタトゥーの皮膚を全部取り除いた場合、それを覆いかぶせるほど皮膚は伸びるのかなぁ、という疑問がどうしてもわいてしまいます。

 

吉種先生の圧倒的な技術力でカバーされるのだと思いますが、皮膚を縫い合わせた後に、傷が開いてしまったり、引きつりなどの後遺症に悩まされてしまうかもしれない危険はあると思います。

 

タトゥー喜多山的には、20センチ以上のタトゥーを除去する場合は、無理に切除で除去すのではなく、ピコレーザーか剥削法(削皮)で除去していくのが無難だと思っています。

 

【タトゥー除去】カウンセリング内容の詳細まとめ

院内の綺麗さ

入りやすさ

 綺麗

 入りやすい

接客態度

プライバシーの保護

 良い

× 守られていない

待ち時間

勧められた治療法

 ほぼなし

 切除法

医師の応対

カウンセラーの応対

 丁寧

 すごく丁寧

見積書の提示

勧誘の有無

 あり

 無し

モニター募集

値段

 あり

× 高い

カウンセリング時間

カウンセリング料

 80分

 無料

 

タトゥー喜多山の最終ジャッジ!

 

東京イセアクリニックは、切除法をメインで行っているクリニックなので、「小さめのタトゥーを早く消したい」と思っている方は、カウンセリングをうけてみる価値があると思います!

 

20センチ以上のタトゥーを除去したし場合や、目立つ傷跡を残したくない人は、東京イセアクリニックではなく、レーザー治療や剥削法を得意とするクリニックのカウンセリングを受けてみたほうがいいです。

 

レーザー治療や剥削法を得意とするクリニックは、当サイトでいくつかご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

タトゥー除去のレーザー治療について詳しく解説!

 

タトゥー除去の剥削法(削皮)について詳しく解説!


 

東京イセアクリニックでタトゥー除去治療を受けた方の口コミ・評判

※こちらでご紹介している口コミ・評判は、「ホームページ」や「美容医療の口コミ広場」に掲載されている実際に治療を受けられた方の体験談になります。
その内容を文意を変えずに読みやすく修正して掲載しています。

 

 

<32歳・女性・切除法・上腕>
満足度

 

絶対にタトゥーを消さないといけない理由があったわけではないのですが、ジムに入会できなかったり、スーパー銭湯に入れなかったりで、なんかめんどくさくなってきたので消す事にしました。

 

いろいろな病院でカウンセリングをうけたのですが、最後に受けたイセアクリニックが一番対応がよかったです。

 

他のところは、なんか適当というか、心がこもっていない診断をされました。

 

その反面イセアさんは、レーザーで消すデメリットや、自分にあった治療は何かなど、親身になって説明してくれたので他とは全然違うと思いました。

 

予算オーバーしちゃったのでもう少し安かったらなぁという事と、順番を名前で呼ばれたのでプライバシーの配慮があれば、もっとよかったです。

 

手術当日はすごく怖かったのですが、看護師さんが気を使って話しかけてくれていたので、気を紛らわすことができました。

 

手術自体は、タトゥーが入っていないほうの腕に点滴を打ち、ガス麻酔をしたあと局所麻酔を行いました。

 

意識が飛びそうでしたが酸素を吸うと元に戻り、メスでタトゥーを切除していきました。

 

そのあと、傷を縫合してからぶ厚いガーゼで覆いました。切除した皮膚を見せてもらったのですが、幅がすごく大きかったので、こんなにも切ったんだと驚きました。

 

手術から10日後に行った抜糸は15分程度で終わり、傷をテープで頑丈に固定してもらいました。

 

テープは3ヶ月は常に貼っておいたほうが良いとのことだったので、動いて剥がれてしまった場合は貼りなおすようにしました。

 

寝る時は、寝返りを打って傷が開かないように、大きいクッションで体を固定して寝るようにしました。

 

傷跡を早くよくしたいので、ドラックストアでビタミンのサプリを買って飲むようにしています。

 

しばらくは痛みが続きますし、傷をかばいながら動かないといけないので、仕事をしている人はタイミングをはかって手術を受ける事をおすすめします。

 

今だから言えますが、いろんな病院を回ってみて、たくさんの先生の話を聞いてみたほうがいいと思います。

 

病院の先生はいろんな人がいるので、一人ひとり言うことが違いますし、熱量も違います。本当に信用できると思った先生に手術してもらうのが一番です。


 

<31歳・男性・切除法・左胸>
満足度

 

若い時にタトゥーを入れたのですが、年をとるにつれて出来る事が限られてきたので、消そうと思いました。

 

タトゥーが消せるところをネットで調べていくと、吉種先生がタトゥー除去でかなり有名だとわかり、カウンセリングを受けに行きました。

 

カウンセリングでは、吉種先生とカウンセラーの方から、タトゥ−除去の説明を受けましたが、どちらも「傷が必ずできる」ということを、繰り返し言われました。

 

タトゥー除去のデメリットをハッキリ言ってもらえたことで、逆に信用できたことが、イセアクリニックを選ぶ決め手になりました。

 

手術当日は局所麻酔をして行いましたが、注射がすごく痛かったのでびっくりしました。

 

麻酔の効きが悪かった部分があったのですが、追加で麻酔を打ってもらいました。

 

手術は、トータルで1時間ぐらいで終わったと思います。

 

手術当日はお風呂に入らずに、そのまま寝て翌日にシャワーを浴びました。

 

1週間して抜糸になりましたが、それまでの間は出来るだけ傷を動かさないように努めました。

 

テープで皮膚がかぶれてかゆくなりましたが、傷自体は順調に回復しています。

 

現在手術から1ヶ月経ちますが、まだ少し痛みがありますし、傷跡はくっきり残っています。

 

でもこれから徐々に良くなっていくと思いますし、一度の手術でタトゥーを除去することができたので、本当に感謝しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加