【タトゥー除去】銀座みゆき通り美容外科

このエントリーをはてなブックマークに追加 

銀座みゆき通り美容外科のタトゥー除去について

 

東京 銀座と大阪の2つの地域に医院を構えているクリニックです。
タトゥー除去分野ではレーザー治療をメインで行っており、銀座院と大阪院の両方でピコレーザー(ピコ シュア)を導入しています。
大阪でピコレーザーを導入しているクリニックは少ないので、近畿地方でタトゥーを除去したい方にとっては貴重なクリニックになります。
銀座みゆき通り美容外科のホームページには、ピコレーザーの情報しか掲載されていませんが、在籍する医師は全員外科医なので、切除法でタトゥーを除去することもできます。

銀座みゆき通り美容外科のここがポイント!

  • ピコ シュアを導入!
  • 院内がすごく綺麗!
  • 値段が良心的!

おすすめ度

 

営業時間

10:00〜20:00(予約制)

休診日

年中無休

行っている治療法

レーザー治療

得意な治療法

ピコレーザー

お支払方法

現金・クレジットカード・デビットカード・医療ローン

クリニック案内

東京 銀座・大阪

 

銀座みゆき通り美容外科のタトゥー除去カウンセリング体験レポート

 

銀座みゆき通り美容外科のタトゥー除去について調査するため、中田君と一緒にカウンセリングを受けに行ってきました。カウンセリング予約をしたのは、銀座院になります。

 

銀座駅のA2出口を出てから徒歩2分のところに、銀座みゆき通り美容外科が入っている「銀座尾張町TOWER」がありました。

 

銀座みゆき通り美容外科は「銀座尾張町TOWER」の6階と7階に入っていて、受付は6階にありました。


 

エレベーターで6階に上がると、銀座みゆき通り美容外科の入口がありました。

 

院内は、とても綺麗な内装になっており少し敷居が高く感じられました。

 

銀座にある美容クリニックは、基本的にどこも綺麗なのですが、その中でも銀座みゆき通り美容外科はトップクラスに綺麗でした。

 

 

受付でタトゥー除去のカウンセリング予約をしていたことを伝えると、問診票と呼び出し番号札を渡され、奥の待合室に案内されました。

 

 

待合室に仕切りはありませんでしたが、スペースは広く、男性と女性の患者が一人ずつ座って待っていました。

 

 

問診表を記入してから5分ほど待ったところでカウンセラーに番号を呼ばれ、診察室に案内されました。

 

診察室に入ると、優しそうな雰囲気の女性医師が待っていてました。

 

通常、医師の診察の前にカウンセラーとの面談がある場合が多いですが、銀座みゆき通り美容外科では初めから医師との面談になるようでした。

 

【タトゥー除去】女性医師のカウンセリング内容

まず、服を脱いでタトゥーを見てもらった後、写真撮影をしてから診察が始まりました。

 

カウンセリングで見せた刺青と、ドクターに伝えた希望条件

 

女性の医師から伝えられた内容を箇条書きでまとめてみます。

  • 銀座みゆき通り美容外科のタトゥー治療は主にピコレーザーで行っている
  • ピコ シュアというレーザーを使用して治療を行う
  • ピコ シュアはカラータトゥーも消すことができる
  • ピコ シュアはアメリカで一番実績があるレーザー
  • ピコレーザーは傷になりにくいので、その分短い期間で次の照射を行える
  • ピコレーザーはYAGレーザーに比べて格段に消える可能性が高まったが、消えない可能性もある
  • 7〜8回照射すれば、ほとんど消えると思われる

 

タトゥー除去のレーザー治療について詳しく解説!

 

女性医師から治療の説明が終わった後、ピコレーザーについて気になっていた事を、こちらからいろいろ質問してみました。

 

その中で一番印象に残っているのは、「ピコレーザーはいろんなメーカーで販売されていますが、どれが一番性能が高いピコレーザーなのですか?」と質問した時の会話です。

 

女性の医師は、そのことについてあまり詳しくなかったようで、曖昧な返答をしたあと「どのクリニックの医師も、自分のところのメーカーが一番優れていると言うと思いますよ。」と言いました。

 

これが美容クリニックの実態なのかもしれませんが、医師の言う事に振り回されない為にも、事前にしっかりと情報取集してからカウンセリングに臨まないといけないなぁと再認識させられた会話でした。

 

ちなみにタトゥー喜多山的に、現時点で一番優れているピコレーザーは、ルートロニック社が販売している「スペクトラ ピコ」だと思います。

 

日本では川崎中央クリニックでしか導入されていない、希少価値の高いピコレーザーです。

 

銀座みゆき通り美容外科のタトゥー除去の費用は?

費用については、他の部屋でカウンセラーが説明してくれるということだったので、医師の診断は終了になりました。

 

診察室を出て待合室で3分ほど待った後、男性のカウンセラーが先ほどとは別の個室に案内してくれました。

 

部屋に入ると、男性カウンセラーが見積書にそって費用の説明をしてくれました。

 

 

刺青除去の費用は、刺青の大きさやスタイル、受ける治療法により異なります。

画像の見積書は、こちらの刺青を除去する場合の値段になります。

 

見積書の内容は、ピコレーザー1回の値段が174,960円(税込)になり、複数回照射のコースで契約しても割引はないようでした。

 

その代わりコースで契約すると、1回毎にかかる処置費用がサービスされるようです。

 

銀座みゆき通り美容外科は、タトゥー除去のモニターを随時募集しているようなのですが、モニターになる事を希望する場合はカウンセリングを受けた時に医師が採否を判断するそうです。

 

ちなみに見積書の値段は、モニター料金ではなく通常料金になります。

 

高級感のある院内の作りで敷居が高いと感じていただけに、高額な費用を提示してくるかと思いましたが、出された見積書は良心的な値段だったのでチョット意外でした。

 

タトゥー除去を行っている35ヶ所のクリニックの値段を暴露!

 

銀座みゆき通り美容外科のホームページに載っているタトゥー除去の料金表

治療方法 サイズ 料金(税別)

 

 

 

 

 

ピコレーザー

 

 

 

 

 

1〜5cu 17,500円
6〜10cu 25,500円
11〜30cu 27,500円
31〜50cu 37,500円
51〜100cu 42,500円
101〜150cu 46,000円
151〜250cu 57,500円
251〜300cu 67,500円
301〜350cu 76,500円
351〜400cu 85,000円
401〜450cu 92,500円

※タトゥーの大きさが450cu以上の場合は、超えた分の面積の料金の半額を加えた金額になります。600cuの場合であれば、450cu 92,500円 + 150cu 46,000円の半額23,000円=115,500円になります。

 

【タトゥー除去】カウンセリング内容の詳細まとめ

院内の綺麗さ

入りやすさ

 すごく綺麗

 敷居高い

接客態度

プライバシーの保護

 普通

 守られてる

待ち時間

勧められた治療法

 約5分

 ピコレーザー

医師の応対

カウンセラーの応対

 普通

 普通

見積書の提示

勧誘の有無

 あり

 無し

モニター募集

値段

 あり

 良心的

カウンセリング時間

カウンセリング料

 60分

 無料

 

タトゥー喜多山の最終ジャッジ!

 

銀座みゆき通り美容外科のホームページを見てみると、ピコレーザーの情報しか掲載されていません。

 

美容外科なので切除法でもタトゥーを除去できるみたいなのですが、なぜかそのことに関しては、ホームページには載っていません。

 

ピコレーザー押しなのはわかりますが、「早くタトゥーを消したい」という人も多いので、そういう人は外科的なタトゥー治療についても知りたいはずです。

 

外科的なタトゥー治療について掲載していないという事は、執刀経験が少なく、あまり得意としていないということも考えられます。

 

どの治療方法であっても柔軟に対応できるのが、患者にとっては理想的なクリニックです。

 

悪くないクリニックだとは思うのですが、絶対カウンセリングを受けたほうがいいかと言われれば、そうでもないというのがタトゥー喜多山の最終ジャッジです。


 

銀座みゆき通り美容外科でタトゥー除去治療を受けた方の口コミ・評判

※こちらでご紹介している口コミ・評判は、「ホームページ」や「美容医療の口コミ広場」に掲載されている実際に治療を受けられた方の体験談になります。
その内容を文意を変えずに読みやすく修正して掲載しています。

 

 

<29歳・女性・レーザー・腕>
満足度

 

3年前に刺青のレーザー治療を受けていた経験があるのですが、その時通っていた医師から「これ以上は薄くならないかもしれない」と言われ、薄く刺青が残った状態で放置していました。

 

現在4歳の子供がいるのですが、一緒にお風呂に入ったときに、しきりに刺青を気にするようになってきたので、もう一度治療を受けてみようと思いました。

 

傷が残るとそれはそれで子供が怖がると思ったので、やっぱりレーザーで消していきたいと思っていたのですが、過去の経験があっただけになかなか踏み切れませんでした。

 

ある日、たまたま銀座みゆき通り美容外科のサイトが目に入ったので内容を見てみると、私が過去に治療を受けていたレーザーよりも性能が上がっている事が分かったので、カウンセリングを受けに行ってみる事にしました。

 

カウンセリングで先生に、過去にレーザーで消していてこれ以上消えないと言われた事を伝えると、ピコレーザーというレーザー機器で治療していけば、墨の色はほとんどなくなると言ってもらえたので、お願いすることにしました。

 

治療当日、前のレーザー治療でも麻酔をしなかったので今回も行わず、刺青を冷やした後にピコレーザを当てていきました。

 

両腕2ヶ所に刺青が入っていましたが、前の時よりもあっという間に終わったのでびっくりしました。2ヶ所合わせて5分ぐらいだったと思います。

 

治療が終わった後、過去にレーザー治療を受けていると色素沈着になる可能性が高くなるらしく、日焼けをしないようにすることや、かさぶたを乾燥させなことなど念を押されました。

 

家に帰ってからレーザーを当てた部位が赤くなっていましたが、次第に収まっていき、傷が治った頃には所々刺青が消えていました。

 

高いお金を払ってまで治療を受けて、また刺青が消えなかったらどうしようと思っていましたが、この調子だと消えてくれそうなので少し安心しています。


 

<22歳・女性・レーザー・胸>
満足度

 

紺一色の入れ墨だったので、レーザー治療で除去していくことは決めていました。

 

ただ、調べれば調べるほど沢山の情報がありすぎて、どのクリニックで治療を受ければよいのか決める事ができませんでした。

 

仕方がないのでピコレーザーが入っているクリニックをしらみつぶしに回ってみて、その中で一番よかった所で決めようと思いました。

 

とは言っても結局3つのクリニックしか回らず、その中でも銀座みゆき通り美容外科が一番綺麗でスタッフの感じもよかったので決める事にしました。

 

もうすこしクリニックを回れば、もっといい所が見つかったのかもしれませんが、途中で回るのがめんどくさくなってきたというのが正直ありました(笑)

 

治療の予約をしていた当日に銀座みゆき通り美容外科に行き、ピコレーザーを当てていきましたが、麻酔無しで治療を行ったので結構痛かったです。

 

レーザーを当てる時間が長いほど痛みも感じやすいと思うので、大きい入れ墨を消したい人は、麻酔をしたほうがいいと思います。

 

その日はお風呂に入れませんでしたが、気になったのでガーゼをとってレーザーを当てた所を見てみると、水ぶくれになっていました。

 

治療を受ける前に水ぶくれになる事は先生から言われていたので、驚きはしませんでしたが、ちゃんと治るのかなぁという不安はありました。

 

それから、お風呂上がりに毎日軟膏を塗ってケアしていきましたが、5日ぐらいで水ぶくれは破けて薄いかさぶたになっていきました。

 

さらに10日ぐらい経った頃には、かさぶたもなくなっていき、入れ墨が少し薄くなっているのが分かりました。

 

まだ1回だけしか治療を受けていないので何とも言えないですが、これだと結構早く入れ墨は消えるのではないかと思っています。

 

治療を受けてすぐに日常生活を送る事ができますし、ケアも簡単なでの、やっぱりレーザー治療を選んで正解だったと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加