【タトゥー除去】4回目のピコレーザー治療

このエントリーをはてなブックマークに追加 

4回目のピコレーザー!タトゥー除去体験ブログ!

 

 

さぁ、4回目のピコレーザー治療の日がやってきました!2カ月経つのはあっという間です!

 

無料カウンセリングを受けた時、ドクターから「8回前後の照射で完全にタトゥーが消えるのではないか」と言われたので、今回が折り返し地点といった所でしょうか。

 

まずは、ピコレーザー3回目の照射前と4回目の照射前のタトゥーの変化を見てみたいと思います。


湘南美容クリニックの公式サイト

スマホからカウンセリング予約する

 

3回目照射前と4回目照射前のタトゥーの状態を比較

 

大きな変化はありませんが、線で墨が入っている部分は、3回目照射前よりも消えている所が多くなっています。

 

塗りつぶされている部分も、3回目照射前に比べると、色が少し薄くなっているのがわかります。

 

やはり、ここまでの流れをみると、急にタトゥーが薄くなることはなく、回数を重ねるごとに少しずつ薄くなっていきながらタトゥーが消えていく、といった感じのようですね。

 

今後は無駄な期待はせずに、地道に薄くなっていくのを待ちたいと思います。

 

とはいえ、回数を重ねるごとに薄くなっていっているのは間違いないので、「もしかしたら消えないのでは・・」というような不安は、今の所まったくありません!

 

【タトゥー除去】4回目のピコレーザー治療!口コミレビュー

いざ、ピコレーザー4回目の治療へ!


 

この体験ブログも4回目になり、内容がマンネリ化してしまいそうなので、(流れが毎回一緒なので仕方がないのですが・・)出来るだけいつもと違うアングルで撮影した画像を掲載していきたいと思います(笑)

 

予約が取れた時間は11時だったので、10時30分ごろ新宿に降り立ちました。

 

湘南美容クリニック 新宿本院は、東京メトロの西新宿駅から直結しているのですが、僕はいつも新宿駅西口から歩いて向かっています。(乗り換えの時間が無駄なので)

 

左の写真は、小田急ハルク前の歩道橋から撮影した風景で、右が湘南美容クリニック 新宿本院が入っている「新宿アイランドタワー」を下から撮影した写真です。

 

院内に入ると、今回もたくさんの患者が!

 

10時40分ごろ、湘南美容クリニック 新宿本院に到着しました!

 

いつもの通り、受付で治療の予約をしていたことを伝えると、番号が入ったファイルを渡されました。

 

ちなみに、今回僕は診察券を持っていくのを忘れてしまったのですが、記入用紙に、名前・住所・電話番号を書いて渡すだけで、受付の方が対応してくれました。

 

なので、もし行きの電車の中で診察券を持ってこなかったのを思い出したとしても、引き返さなくて大丈夫です(笑)

 

 

平日だったにも関わらず、今回もたくさんの患者が来院しており、20席以上ある待合室が、ほぼ満席でした!男女比率は9割が女性の患者といった感じでした。

 

待合室では、ほとんどの方がスマホで待ち時間をつぶされていますが、院内では紅茶などのドリンクが無料提供されていたり、DVDの無料貸し出しをしていたりするなど、ストレスなく待ち時間を過ごせる環境が整っています。

 

順番が回ってきたので治療室へ

 

待合室で15分ぐらい待った後、看護師さんから番号を呼ばれ、いつもの診察室に案内されました。もはや見慣れた光景ですし、さすがに緊張することもありません。

 

 

早速、タトゥーの経過を記録するため写真撮影を行い、そのあと治療開始までアイスノンで照射部位を冷やしました。

 

 

今回は、ブログのマンネリ化を防ぐため、ピコレーザー(ピコシュア)のアップ画像でもご紹介してみたいと思います(笑)

 

ここから、ピコ秒でレーザーが放たれるんですね。

 

 

中をのぞいてみると、赤く光っていました。目視すると、太陽を見たときのように目が痛くなりました・・

 

ドクターが来られ、ピコレーザー治療開始です!

10分ぐらいアイスノンで冷やしたところで、担当ドクターが部屋に入ってこられました。

 

まず最初に、前回治療した後に傷に異常が見られなかったかどうかを確認された後、診察台にあおむけになるように言われました。

 

前回同様、最大出力で照射していくことを伝えられ、レーザー保護眼鏡をかけてから照射が始まりました。

 

治療はいつも通り5分もかからないぐらいで終わりましたが、痛みに関してはいつもと違う感じを受けました。

 

針を皮膚にさしたままでなぞられているような痛みはいつもと変わりないのですが、照射中、痛みを感じる部位と痛みを感じない部位がありました。

 

あるクリニックでカウンセリングを受けたとき、「レーザーの痛みはタトゥーが薄くなるにつれて和らいでくる」と言っていたドクターがいましたが、線で墨が入っている部分は消えているところあるので、おそらく、その部分を照射した時は痛みを感じなかったのだと思います。

 

3回目の照射の時に比べて、今回のほうが痛みを感じる時間が短かったので、少し気持ちが楽だったように感じます。

 

4回目の治療も無事終了しました

 

照射が終了した時のタトゥーの状態は、こんな感じです。照射部位が白く粉を吹いた感じになっているので、今回もレーザーによく反応していることがわかります。

 

治療が終了したあと、ドクターが「気分が悪くないか」「違和感を感じる所はないか」など、気遣いの言葉をかけてくれました。

 

そのあと患部をアイスノンで冷やしておくように言われ、ドクターは退室していきました。

 

 

それから10分ほどして看護師さんが部屋に入ってきて、軟膏と専用ガーゼで患部を処置してくれました。

 

これで4回目の治療は終了になり、そのまま受付に行きファイルへ返却して、湘南美容クリニック 新宿本院をあとにしました。

 

治療翌日、シャワーを浴びる前の患部の状態です

 

今回もグロテスクですいません・・4回目の治療を受けた翌日にシャワーを浴びる前の照射部位の画像です。

 

いつもと変わらず、照射部位は水膨れになっています。僕は、この水膨れがつぶれて傷が落ち着くまで、湯船にはつからないようにしています。それ以外で気を付けていることはほとんどなく、全く支障なく日常生活を過ごせています。

 

仕事が肉体労働の方やスポーツをされている方は、照射部位が何かと接触しないように気を配らないといけないと思いますが、僕ぐらいの大きさのタトゥーであれば、治療後、日常生活を送るうえでのストレスはほとんどないと思います。

 

これから、かさぶたがはがれるまで、アフターケアを毎日欠かさず行っていきたいと思います!

 

5回目のピコ―レーザ―治療は、5月10日ごろの予定です!それまで、どれくらいタトゥーが薄くなってくれるのか楽しみです!

 

湘南美容クリニックの公式サイト

スマホからカウンセリング予約する

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加