【タトゥー除去】6回目のピコレーザー治療

このエントリーをはてなブックマークに追加 

6回目のピコレーザー!タトゥー除去体験ブログ!

 

 

今回で6回目となるピコレーザーの治療。このあたりが、タトゥーが消えるまでの折り返し地点といったところでしょうか。

 

レーザー治療は、ジワジワとタトゥーが消えていくので、もどかしい感じはありますが、治療を受ける度に薄くなってくれているので、そこまで焦りはありません。

 

それより、ついこの間ピコレーザーの治療を受けた気がしたのに、もう2ヵ月も経ったんですね!月日が経つのは早いです!


湘南美容クリニックの公式サイト

スマホからカウンセリング予約する

 

5回目照射前と6回目照射前のタトゥーの状態を比較

 

まずは、前回の5回目のピコレーザー照射前と、今回ピコレーザーを照射する前のタトゥーの状態を比較したいと思います。

 

前回の照射前に比べて、塗りつぶされている部分の色が薄くなっているのがお分かりになると思います。

 

この部分は、なかなかしぶとくて変化が表れなかったのですが、やっと色が薄くなってくれたといった感じです。色が薄くなっているという事は、レーザーが色素に到達している証拠なので、今後のレーザー治療でさらに薄くなってくれることを期待したいと思います!

 

【タトゥー除去】6回目のピコレーザー治療!口コミレビュー

リニューアルオープンした湘南美容クリニック新宿本院へ

 

前回のピコレーザー治療体験ブログでもお伝えしましたが、湘南美容クリニック新宿本院は、2017年4月27日から、同ビルの24Fに移転し、リニューアルオープンしています。

あらかじめピコレーザー治療の予約をしていた日に、湘南美容クリニック新宿本院に向かいました。8月という事もあり外の気温は高く、湘南美容クリニック新宿本院に到着するまでに大汗をかきました。。

 

真夏の暑い中、半袖やノースリーブを着たいけどタトゥーが見えてしまうから長袖しか着れないという方もいらっしゃると思います。夏場に長袖は、暑すぎるので最悪ですよね。。僕も毎年夏場は苦労しています。。

 

また最近では、海水浴場でもタトゥー規制されていたり、プールでは入場前にタトゥーチェックをされたりするので、夏を思いっきり楽しめなかったりしますよね。お子さんがいらっしゃる方なんかは、特にお悩みではないかと思います。

 

やっぱり夏にしかできない遊びは存分に楽しみたいですし、せっかくの子供の夏休みなので、一緒に遊んであげてたいですよね。

 

この夏はタトゥーに悩まされたとしても、今からタトゥー治療を受ければ、来年の夏にはタトゥーのない体になることは十分可能です。今年の夏にタトゥーのせいで冴えない思いをした方は、とりあえずクリニックで無料カウンセリングを受けてみて、先生に相談してみたらいいと思います。

 

当サイトでおすすめしているクリニックの先生は、親身になって相談に乗ってくれるので、安心してカウンセリングを受けてみてください。僕のようにタトゥー除去治療を受ければ、来年は思いっきり夏を楽しめると思いますよ!

 

新宿アイランドタワーの24Fへ

 

国内最大級のフロア面積になった湘南美容クリニック新宿本院に到着です。

 

そのまま受付に行き、治療の予約をしていることを伝えると、呼び出し番号が入ったファイルを渡されました。

 


 

今回も、待合室には沢山の患者が待っていました。平日のお昼時なのにも関わらず、30人以上はいたのではないかと思います。湘南美容クリニックは、他のジャンルの治療でも評判がいいんですね!

 

椅子に座って10分ほど待つと、看護師の方に番号を呼ばれ治療室に案内されました。案内された治療室は、ピコレーザーが置かれているいつもの部屋でした。

 

 

治療室に入ってすぐに、タトゥー除去の経過の記録を残すために、タトゥーの写真撮影を行いました。そのあと「先生がすぐにこれられるので、それまでそのままでお待ちください」と言われ、看護師の方は退室していきました。

 

毎回思うのですが、湘南美容クリニックの看護師の方は、皆さんとても感じが良い方ばかりです。きめ細かい部分まで気遣ってくれるので、ストレスなく治療に臨むことができます。

 

5分ほどして先生が部屋に入ってこれらる

看護師の方が退室してから5分ほどして、先生が入ってこられました。治療してくれる先生はいつも同じ先生なので安心です。

 

ピコレーザの準備ができるまで、アイスノンで照射部分を冷やしておくように言われ、それから間もなくしてピコレーザーの治療が始まりました。

 

6回目ともなると、ピコレーザの痛みがどのくらいかも予想できますし、治療の流れがどんな感じか分かっているので、まったく緊張しませんでした。とはいえ、毎回麻酔なしでピコレーザーを打っているので、けっこう痛いですが。。

 

ピコレーザーの治療は3分ほどであっという間に終わり、先生から「念のため、照射部分を確認してみてくださいね。」と言われました。

 

 

照射部位に、しっかりとピコレーザーが当たっていることを確認すると、先生から「何か気になることや質問はありますか?」と言われました。

 

いつもの治療と同じ流れなので、特に質問はなかったのですが、せっかくなので「あと、何回照射すればタトゥーは消えそうですか?」と質問してみました。

 

すると、「あと2〜3回では消したいところですね。ただ、こればっかりはやってみないとわからないので、定期的にピコレーザーの治療が受けれるように、傷はしっかりとケアしていってくださいね。」と言われました。

 

その他に質問がないか確認された後、「看護師が来るまで患部をアイスノンで冷やしておいてくださいね。」と言われ、先生は退室されました。

 

看護師の方が傷の処置をしてくれ、今回の治療は終了


 

10分程アイスノンで傷を冷やした所で、看護師の方が部屋に入ってこられ、傷の処置をしてくれました。傷に軟膏を塗ってガーゼで保護してくれると、「今日はこれで終了なので、そのままお帰り頂いて大丈夫ですよ。」と言われました。

 

治療が終わった後は、受付など行かずそのまま帰れるので、とても楽ちんです。ちなみに次回の治療の予約は、治療を受けたい日の1ヵ月前からしか取れないので、いつも電話で予約しています。(ピコレーザーの治療は照射後、2ヵ月以上の期間を空けて次の治療を行います。

 

ピコレーザー治療を受けた翌日の照射部分の状態

 

治療を受けた当日はお風呂に入れないので、翌日お風呂に入る前にガーゼをはがしてみました。

 

今回も照射した部分が水膨れになっています。この水膨れは、自然に潰れるまでそのままにしておきます。故意に潰してしまうと、傷の治りが遅くなったり、傷あとが汚くなってしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

これから10日間ほど、毎日軟膏を塗りガーゼで保護しながらケアしていきたいと思います。次回、7回目のピコレーザー治療は10月頭の予定です。塗りつぶされている部分がどのくらい薄くなってくれるのか楽しみです!またご報告します!

 

湘南美容クリニックの公式サイト

スマホからカウンセリング予約する

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加