【タトゥー除去】7回目のピコレーザー治療

このエントリーをはてなブックマークに追加 

7回目のピコレーザー!タトゥー除去体験ブログ!

 

 

さぁ、今回は7回目になるピコレーザーの治療になります!

 

治療を受け始めて、約1年が経ちました!

 

少しづつではありますが、順調にタトゥーが薄くなっていってくれています。

 

でもレーザー治療でタトゥーを消そうと思うと、1年以上の月日が必要になるということなので、治療を受ける前にそのことを認識しておくことが大事ですね!


湘南美容クリニックの公式サイト

スマホからカウンセリング予約する

 

6回目照射前と7回目照射前のタトゥーの状態を比較

 

まずはいつも通り、前回(6回目)ピコレーザー治療を受ける前と、今回ピコレーザー治療を受ける前の、タトゥーの状態を比較してみたいと思います。

 

塗りつぶされている部分の色が、かなり薄くなっているのが分かります。

 

5回目にピコレーザーの治療を受けたあたりでは、タトゥーにあまり変化がなくもどかしい気持ちがありましたが、ここ最近はけっこう色が薄くなってくれています。

 

塗りつぶされている部分は消えるまであと2〜3回かかりそうですが、線で墨が入っている部分はそろそろ消えてほしいところです。

 

【タトゥー除去】7回目のピコレーザー治療!口コミレビュー

慣れた足取りで湘南美容クリニック新宿本院へ

治療の流れは毎回まったく同じなので、今回の体験レビューはサクッと解説していきたいと思います(笑)

 

 

平日の昼前に予約して湘南美容クリニック新宿本院へ向かいました。

 

今回はいつもより患者さんが少なく、フロアは落ち着いた雰囲気でした。

 

 

治療室に入ると、すでにピコレーザーは準備万端でした。

 

 

治療前、ピコレーザを当てる箇所を間違えないように、看護師さんがテープでしるしをつけてくれました。

 

そのあと、いつも通り麻酔なしでピコレ―ザーを照射していきました。

 

ピコレ―ザーを当てる時は毎回痛いのですが、回数を重ねるにつれて痛みの感じ方が弱くなっているように感じます。

 

それは、ピコレーザーの痛みに慣れているという事もあるのですが、タトゥーの墨が薄くなっている部分はレーザーの反応が弱くなるので、それに伴って痛みも弱くなるそうです。

 

ピコレーザーを照射した後のタトゥーの状態です。

 

すでに墨が塗りつぶされている箇所の色が薄くなっている感じがします!

 

これから約10日ほど軟膏とガーゼでアフターケアをしていきますが、傷が治った後どれぐらいタトゥーが薄くなってくれるのかちょっと期待です!

 

次の8回目のピコレーザー治療は12月初旬の予定です。治療が終わったらまた報告します!

 

湘南美容クリニックの公式サイト

スマホからカウンセリング予約する

 

 

-
このエントリーをはてなブックマークに追加