【タトゥー除去】総合病院or美容クリニック?

このエントリーをはてなブックマークに追加 

総合病院と美容外科クリニックではどっちでタトゥーを消したほうがいいの?

 

タトゥー(刺青)は美容外科(美容皮膚科)クリニックの他に、総合病院(大学病院)でも消す事ができます。

 

総合病院(大学病院)とは入院する寝床が1,000以上あって、内科・外科・皮膚科などの診療科がある病院のことを言います。簡単にいうと、おじいちゃんおばあちゃんが沢山いる、街で一番大きな病院のことですね。

 

総合病院(大学病院)でタトゥーを消せるといっても、すべての総合病院が治療を行っているというわけではなく、外科や皮膚科の診療科目があったとしてもタトゥー(刺青)除去の治療を行っていない所もあります。

 

また、タトゥー(入れ墨)除去の治療を行っている総合病院(大学病院)であっても、ホームページにそのことが記載されていないこともあるので、病院に直接電話で聞いてみることが確実な確認方法になります。

 

さて、それでは美容外科(美容皮膚科)クリニックと総合病院(大学病院)では、どちらでタトゥーを消したほうがよいのでしょうか。どちらも免許を持った医師が診療してくれる事に変わりはないのですが、それぞれ何か違いはあるのでしょうか。

 

そんな疑問を解決する為、タトゥー喜多山みずから総合病院に潜入し、総合病院と美容外科(美容皮膚科)クリニックではどちらでタトゥーを消したほうがよいのか比較調査してみました!

 

【タトゥー除去】最寄りの総合病院に潜入捜査

事務所の近くにあった総合病院に電話で問い合わせたところ、タトゥー(入れ墨)除去の治療をやっていたので、いざ潜入!

 


 

受付をしてから、お会計が終わるまでの一通りの診察を終えて振り返ってみると、美容外科クリニックで受けたタトゥー除去のカウンセリングとは、大きく異なる点がたくさんあることがわかりました。

 

それをふまえて、総合病院でタトゥーを消す事のメリット・デメリットを、私が体験した内容をもとにまとめてみたいと思います。

 

総合病院でタトゥーを消すメリット

タトゥー除去のデメリットをしっかり伝えてくれる

美容外科クリニックの場合、患者が他のクリニックに逃げてしまわないように、刺青治療を行うデメリットを伝えてこないことがあります。

 

その反面、総合病院は利益を最優先に運営しているわけではないので、「刺青治療した後は必ず傷が残る」ということや「レーザー治療では完全にタトゥーが消えないかもしれない」などのデメリットを、しっかり伝えてくれます。

 

なので総合病院では、「刺青を消さないほうがいい」ということも視野に入れた診察をしてくれるのです。

 

手術した後、入院する事が可能

タトゥーを手術で除去する場合、かなり大掛かりな治療になるのですが、美容外科クリニックは入院施設がないので手術を受けた当日から自宅でケアをする形になります。

 

自宅ケアの場合、傷口の処置は自己管理になってしまうので、適当に行うと傷口が開いてしまったり傷跡が汚くなってしまう事があります。

 

その点、総合病院には入院施設があるので、刺青を手術した後、傷口の状態が安定するまで病院で安静に過ごすことができます。

 

総合病院でタトゥーを消すデメリット

駅から遠い

総合病院などの大きい病院は、駅から離れた場所にあることがほとんどです。私が行った総合病院も駅から徒歩20分の距離にありました。夏場の暑い時に入れ墨除去のために通院することを考えると、気がめいってしまいます。

 

受付ですごく待たされる

これはどこの病院でも同じだと思うのですが、診察時間より待ち時間の方が長いです。正直諦めてる感はありますが、診察だけなのに半日潰れてしまいます。

 

医師の応対がなんかドライ

大きい病院の医師の応対は、なんかドライな感じがするのは私だけでしょうか・・タトゥーに対する偏見の目もあるとは思いますが、もう少し愛想よくしてくれてもいいのにと思いました。

 

看護師も冷たい目で見てくる

美容外科クリニックのカウンセリングで医師と面談する時は、カウンセラーが同席する場合がほとんどですが、総合病院などの大きい病院では看護師が同席します。

 

被害妄想かもしれませんが、診断中、医師の後ろに立っていた看護師の視線が冷たく感じました・・

 

美容外科クリニックのカウンセラーは若い方だったのに対し、総合病院の看護師は年配の方でした。そのような背景もあり、看護師もタトゥーに対して偏見を持っているのかもしれません・・

 

タトゥー除去の症例写真がない

美容外科クリニックでは、患者とモニター契約を結んだあと、タトゥー除去の症例写真を撮り、ホームページに掲載しています。その理由は、タトゥーを消したい人に向けて、どのようにタトゥーがなくなるのか、より分かりやすいイメージをもってもらう為です。

 

しかし、総合病院では、毎日たくさんの重症患者を治療しているので、タトゥー除去の症例写真なんていちいち撮ってる暇はありません。なので、総合病院でタトゥーを除去したらどうなるのかは、やってみないと知ることはできないのです。

 

料金が高い

総合病院(大学病院)は、売り上げ第一で運営しているわけではないので、他の病院と価格競争する必要はありません。そのような背景もあり、タトゥー(入れ墨)除去の治療は、料金が高額に設定されています。

 

総合病院に診察に行った時にすすめられた治療方法は皮膚移植だったのですが、料金は250万+別途入院費がかかると言われました。美容外科クリニックでカウンセリングを受けた時に伝えられた料金は、こちらのページで公開していますが、一番安かった所で61万円だったので、総合病院の治療費がかなり高額であることがお分かりになると思います。

 

医療ローンが組めない

総合病院の支払い方法は現金かクレジットカードのみになり、医療ローンを契約して支払う事ができません。医療ローンが組めないと、あらかじめ、まとまったお金を工面しておかなければならないことになります。

 

タトゥーが大きいほど治療費も大きくなってしまいますが、大金を一括で払える人はなかなかいないと思います。そのため、医療ローンが組めないことが治療に踏み切れない要因になってしまいます。 

 

どの医師が治療を担当するか分からない

総合病院は沢山の医師が勤務してますが、その中には大学を卒業したばかりの研修医も混ざっています。総合病院(大学病院)は新人研修医に積極的に治療をさせる方針があるので、実験台のような形で、タトゥー治療を1度も行った事がない新人ドクターに治療されることがあるのです。

 

そのような医師に治療されてしまったら、傷跡がとんでもなく汚くなってしまう可能性があります。

 

行える治療方法が限られている

総合病院には、様々な技術をもった医師が沢山在籍していますが、タトゥー除去を専門に行っている医師がいるわけではありません。レーザー治療や切除法、皮膚移植はどの総合病院も行っているのですが、剥削法(削皮)は、ほとんどの総合病院が行っていません。

 

大きいタトゥー(刺青)を早急に消したい場合は、剥削法が最も適しています。剥削法(削皮)が行えないとなると、皮膚移植をする事になるので、料金は高額になり傷跡は目も当てられないほど汚くなってしまいます。

 

レーザー機器は最新のものではない

美容外科クリニックは他院との差別化を図るため、レーザー機器が新しく発売されるとすぐに導入する傾向があります。その反面、総合病院は予算の関係もあり、新しいレーザー機器が発売されたからといってすぐに購入することはありません。

 

その為、総合病院に導入されているレーザー機器は型落ちな場合が多く、性能も高くありません。そうなると、高額な治療費を払い続けながら、消えるかどうかもわからないレーザー治療を何十回も受けなくてはならないことになります。

 

結局どっちでタトゥーを消したほうがいいの?

では結局の所、総合病院と美容外科クリニックのどちらでタトゥーを除去したほうがいいのでしょうか。

 

結論から言うと、総合病院のデメリットの多さが物語っている通り、美容外科クリニックでタトゥーを除去したほうが断然いいです。

 

その理由は総合病院(大学病院)と美容外科クリニックを比較してみるとよくわかるのですが、総合病院のデメリットの部分は、美容外科クリニックのメリットになっているからです。分かりやすくまとめてみると・・

 

総合病院のデメリット

  • 駅から遠い場所にある
  • 受付を済ませた後、長時間待たされる
  • 医師の応対がなんか素っ気ない
  • 看護師が冷たい目で見てくる
  • タトゥー除去の症例写真がない
  • 料金が高い
  • 医療ローンを組むことができない
  • どの医師が治療を担当するか分からない

 

美容外科クリニックのメリット

  • 駅近にある
  • ほとんど待たされることがない
  • 院長が親身になって相談にのってくれる
  • カウンセラーや看護師はとても親切
  • タトゥー除去の症例写真が豊富にある
  • 激安で治療を行っている所がある
  • 治療費を医療ローンで支払える
  • 治療を担当する医師が明確にわかる

 

箇条書きにして比較してみると、総合病院で治療をうける理由が見当たらないほど、美容外科クリニックの方がいいのは一目瞭然ですね。美容外科クリニックは、タトゥー除去に関して、本当にキメ細かい所まで配慮してくれています。

 

ただ十分考慮しておかないといけないのは、美容外科クリニックとひとくくりにしても、良いクリニックと悪いクリニックがあるので、しっかりと見極めた上でタトゥーを除去するクリニックを選ぶことが重要になります。

 

そのあたりに関しては、35ヶ所の美容外科クリニックでカウンセリングを受けた体験レポートを参考にして頂き、タトゥー除去の治療をうけるべきクリニックを絞り込んでみてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加