「肌かくしーと」口コミ体験レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加 

タトゥー隠し「肌かくしーと」の口コミ・体験レビュー!

 

 

 

タトゥーが入っていると、一度はタトゥーを隠さないといけない場面に遭遇すると思います。

 

プール、結婚式、健康診断、スーパー銭湯、就職活動、夏場の外出などいろいろありますね。

 

私も今まで散々悩まされ来ました。。

 

タトゥーを隠さないといけない時、タトゥー除去の手術を受けて消すことを考えると思いますが、手術を受けてタトゥーを消すには時間とお金がかかるので、とりあえずその場しのぎでタトゥーを隠そうと考える方も多いと思います。

 

今回はタトゥー隠しを実際に試してみて、本当にタトゥーを隠せるのかどうかをレビューしていきたいと思います。


 

今回試したのは「肌かくしーと」というタトゥー隠し!

 

「肌かくしーと」の特徴

・薄さ0.02mmの極薄シート!
・水に強い!
・はがして貼るだけで使える!
・約1週間継続して使える!

お試しセット(4カラー4枚入り) 540円(税込)
本品セット(10枚入り) 1,480円(税込)
大判セット(3枚入り) 980円(税込)

肌かくしーとの公式サイトはこちら

 

「肌かくしーと」はおススメできるのか?

私は過去にファンデーションやコンシーラー、他のタトゥー隠しシールなど、いろんなものを試してきましたが、「これ、商品として販売していいの?」と疑問に思うほど、タトゥーが隠れないものばかりでした。

 

正直今回試した「肌かくしーと」もあまり期待せずに使用してみましたが、思いのほか優秀で、使用用途しだいではおすすめできると感じました。

 

とはいえ所詮シールなので、「全く違和感なくタトゥーを隠せる」という事はありません。

 

タトゥー自体は隠れるのですが、どうしても「シールを張ってる」のはわかってしまいます。

 

ただ、遠目から見るとわからないぐらいのレベルにはなりますし、プールや海、スーパー銭湯など凝視されない場面では全然使用できると感じました。

 

逆に「シールを貼って何かを隠している」と気付かれたら困る場面には向いていません。

 

例えば就職活動の面接や職場の健康診断、結婚式などで使用するにはリスクが高いのではないかと思います。

 

これからご紹介する口コミ・体験レビューを参考にしていただきながら、状況に応じて使用を考えてみてください。

 

「肌かくしーと」はどこで購入したら一番お得なのか?

 

肌かくしーとは、楽天とAmazon、公式サイトで購入することができますが、公式サイトで購入するのが一番お得になります。

 

現在公式サイトではオープン記念キャンペーンを行っていて、会員登録をして購入すると300円分のポイントをもらう事ができます。

 

このキャンペーンは楽天、Amazonでは行っていません。

 

会員登録は簡単ですし、次回購入する時に300円引きになるので、ぜひ活用してみてください。

 

タトゥー隠し「肌かくしーと」の口コミ体験レビュー!

 

今回私が購入したのは、お試しセット(4色)と大判3枚セットになります。

 

お試しセット(4色)は、4種類のカラーが1枚ずつ入っていて自分の肌の色にはどのシートが合うのかを試す事が出来る商品になります。

 

大判3枚セットは、通常サイズよりも大きいシートが3枚入っており、大き目のタトゥーを隠したい場合専用のシートになります。

 

「肌かくしーと」の商品ラインナップは、

 

  • お試しセット(4色
  • 本品セット(10枚)
  • 大判セット(3枚)

 

がありますが、本品セットと大判セットは購入時にカラーを指定しないといけないので、まずは値段の安いお試しセットを購入して自分の肌にあったカラーを把握することをおすすめします。

 

「肌かくしーと」が届きました!

 

公式サイトから注文してから3日後に、「肌かくしーと」が入った封筒がポスト投函されました。

 

配送方法は「クロネコDM便」と「佐川急便」を選ぶことができ、「クロネコDM便」を選択すると送料が無料になります。

 

「佐川急便」は有料ですが、その分到着日が早くなります。

 

今回は「クロネコDM便」で届けてもらいました。

 

 

早速「肌かくしーと」を取り出してみました。

 

まずは、お試しセット(4色)です。それぞれのカーラーの色は画像のような感じです。

 

ピンクナチュラルとイエローナチュラルが女性向きで、ナチュラルとダークオークルが男性向きといった感じでしょうか。

 

色が濃い部分と薄い部分がありますが、タトゥーを隠せるのは濃い色の部分だけになり、シール全体でタトゥーを隠せるわけではありません。

 


 

自分に合ったカラーをどうやって見極めればいいのか

私は「肌かくしーと」を購入する前、自分の肌の色的にはダークオークルが合うかなぁと思っていました。

 

でも実際に4色すべて貼ってみると、ダークオークルよりもナチュラルのほうが違和感が少ないように感じました。

 

 

 

「お試しセットを買うのはもったいないから、なんとなく合いそうなカラーを購入しよう」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、もし合わなかった場合けっきょく再購入しないといけなくなるので、まずはお試しセットで自分に合うカラーを把握したほうがいいと思います。

 

通常サイズと大判サイズの違い

 

 

通常サイズと大判サイズの大きさの違いはこんな感じです。

 

入っているタトゥーの大きさを測ってみて、タトゥーが完全に隠れる大きさのシートを選んでみてください。

 

先ほどもお伝えしましたが、タトゥーが隠れるのはシート真ん中の濃い色の部分だけなので気を付けてくださいね。

 

肌かくしーとの公式サイトはこちら

 

結構貼るのむずかしいです。。

「肌かくしーと」は0.02mmの極薄なので、綺麗に貼るのが結構難しいです。

 

 

使用方法の解説は商品と一緒に入っているのでその通りにやれば問題ないのですが、かなり慎重に貼らないと失敗してしまいます。

 

 

上の画像は失敗パターンですが、シートの周りが綺麗に貼れなかったことにより、くるまってしまっています。

 

これではシールを貼っているのがバレバレですね。。

 

基本的には、使用方法をよく読んで貼れば失敗することはないのですが、一応「肌かくしーと」を貼るときの注意点をお伝えしておこうと思います。

 

  • 貼る部分に毛がある場合は剃っておく
  • 透明のフィルムをはがす時は、かなりゆっくりはがす
  • シール端っこを貼るときは一番集中力を高める

 

スマホに保護フィルムを貼るときぐらい集中すれば綺麗に貼れると思います(笑)

 

小さいタトゥーを想定して肌かくしーとを張ってみました!

今回は小さいタトゥーを隠したい方がイメージしやすいように、前腕部にマジックでなんちゃってタトゥーを描いて試してみる事にしました。

 

私に入っているタトゥーはこんな感じです。

 

 

デザインは星形で、塗りつぶされたものと筋彫り止まりのものを描いてみました。

 

 

私の肌に一番合っていたナチュラルカラーで試してみましたが、遠目から見た感じだとタトゥーはほぼ隠れています。

 

「シールを張ってる感」はありますが、他のタトゥー隠しシールに比べると全然優秀だと思います。

 

 

近くから撮影した画像です。

 

塗りつぶした星が若干見えるかな、といった感じです。

 

このあたりはシールではさすがに限界があるのかなと思います。

 

大きいタトゥーにも貼ってみました!

次は私に入っている本物のタトゥーで試してみました。

 

 

通常サイズの「肌かくしーと」を貼っても埒が明かないので、大判シートを貼っていきました。

 


 

肌かくしーとを貼った部分のタトゥーは結構隠せているかなと思います。

 

ただ、この大きさのタトゥーだと大判シート3枚貼ってもこの範囲しか隠せません。

 

しかも脇や肩などシートが貼りにくい部位は、貼った後にシートにシワが出てしまいます。

 

二の腕に大きなタトゥーを入れている方も多いと思いますが、Tシャツから見える部分だけ肌かくしーとでタトゥーを隠す、といった感じで臨機応変に使用する必要があると思います。

 

「肌かくしーと」を1週間つけっぱなしにしてみました!

「肌かくしーと」のおすすめポイントの1つとして、「約1週間連続使用できる」ということがあるのですが、本当につけっぱなしで1週間もつのか実際に試してみました。

 

1週間ずっと「肌かくしーと」をつけっぱなしで生活し、お風呂では湯船にも毎日つかりました。

 

 

その結果、5日目あたりからシールがひび割れてきましたが、はがれたりすることはなく、つけっぱなしでも本当に1週間もちました。

 

しかも貼ってる所に違和感はありませんでしたし、かゆくなったり蒸れたりする事もなかったのでストレスなく過ごす事ができました。

 

夏場、海やプールに週何度も行ったりすることがある場合は、はがさずにそのままつけておいても大丈夫だと思います。

 

肌かくしーとの公式サイトはこちら

 

「肌かくしーと」のまとめ

「肌かくしーと」でタトゥーを隠す場合は、「シールを貼りやすい場所に入っている小さめのタトゥーに使用する」のが一番効果的だと感じました。

 

使用用途さえ間違えなければ、使ってみる価値は十分あると思います。

 

とはいえ、タトゥー隠しシールでタトゥーを隠しても、結局は「その場しのぎ」にすぎません。

 

タトゥーが体に入っているという事実は隠す事ができないのです。

 

「タトゥーを隠したい」という事は、「タトゥーが入っていることで悩んでいる」という事だと思います。

 

タトゥーが入っている事で一生悩み続けるぐらいなら、思い切ってタトゥー除去を考えてみるもの一つの方法ではないかと私は思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加