自分でタトゥーを消す

このエントリーをはてなブックマークに追加 

【超危険!】自分でタトゥーを消しては絶対にいけません!

 

タトゥーを除去しようと考えている方の中には、自分でタトゥーを消そうとされている方が少なからずいるようです。

 

治療を受けてタトゥーを消すにはお金がかかるし、どうにかすれば自分でタトゥーを消せると思われているのではないかと思いますが、絶対にやめたほうがいいです。

 

実際に私の友人には、若い時に入れてしまったタトゥーを自力で消そうをした人間がいます。

 

その友人は元暴走族だったのですが、二十歳を過ぎて結婚して子供ができ、心を入れ替えるためにタトゥーを消そうと考えたそうです。

 

上腕に虎の顔のタトゥーが入っていたのですが、あろうことか安全ピンでタトゥーを削ってみたり、火が付いたタバコをタトゥーに押し付けたりしていました。

 

当然とてつもなく痛いので、その友人はお酒を飲んで酔っ払った勢いでやっていたと言っていました。

 

タトゥーは皮膚の奥深くに入っているので、皮膚の表面を傷めつけただけでは消えるはずもなく、むしろ皮膚がグチャグチャになり汚くなってしまっていました。

 

こんなことなら無理に自分で消そうとせずに、綺麗なタトゥーのままのほうがよかったのでは、と私的には思っています。

 

タトゥーを自分消そうとすると取り返しのつかない事になる

自分でタトゥーを消そうとした方のほとんどは、結局は治療を受けてタトゥーを除去しようと考えるのではないかと思います。

 

そうなった場合、私の友人のように安全ピンで削ったり根性焼きをしてしまうと皮膚の状態が悪くなってしまうので、レーザー治療や切除法でタトゥーを除去できなくなってしまう恐れがあります。

 

いざタトゥー除去の治療を受けようと思ったときに後悔しないように、悪あがきはせず、まずはクリニックでカウンセリングを受けて先生の話を聞いてみてください。

 

カウンセリングは無料のクリニックが多いですし、想像しているよりもタトゥー除去の費用は安かったりします。

 

当サイトにはタトゥー除去に関するたくさんの情報が載っていますので、ぜひ参考にしていただき、自分に合ったクリニック探しにお役立てください!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加