タトゥー除去クリニック人気ランキング!もっとも人気なのは、あのクリニック!

シェアする

このページでは、当サイト経由でカウンセリング予約していただいた数が多い美容外科クリニックをランキングにしてみました。

当サイトでお伝えしている情報を見ていただいた上で、カウンセリング予約をした方が多いからなのか、筆者イチオシのクリニックが上位にランクインしています。

また、テレビや雑誌などのメディアで頻繁に取り上げられている美容外科クリニックも、申し込み数が多い傾向にあるようです。

申し込み数を集計してみて、筆者が感じたことは、ランクインしているすべてのクリニックは、タトゥー治療を得意としているクリニックだなぁということです。

そういった意味では、タトゥー治療において信憑性の高いランキングになっているのではないかと思います。

クリニック選びに迷ったときは、このランキングをぜひ参考にしてみてください!

人気美容クリニックランキング

(順番は、当サイト経由で申し込みが多かった件数で並んでいます。)

1.湘南美容クリニック(全国対応)

美容整形

テレビCMでおなじみ、美容外科クリニックの最大手の湘南美容クリニック。やはりこれくらいの規模のクリニックになると最新のピコレーザーは当然導入しているようです。

治療費も比較的安めに設定されているクリニックです。

営業時間:10:00~19:00(予約制)
休診日:年中無休
カウンセリング:無料
行っている治療:ピコレーザー・切除法・剥削法・皮膚移植
モニター募集:あり
支払い方法:現金一括・クレジットカード・デビットカード・医療ローン
エリア支店札幌院、仙台院、福島院、湘南メディカルクリニック仙台院、、新宿本院、新宿南口院、銀座院、渋谷院(女性限定院)、渋谷アネックス院(女性限定院)、表参道院、池袋東口院、池袋西口院、品川院、秋葉原院、上野院、湘南メディカル記念病院(両国)、東京蒲田院(大田区)、立川院、町田院、新宿レーザー院、西新宿男性レーザー院、西新宿男性レーザー院、血管外科クリニック、湘南メディカルクリニック新宿院、AGA新宿院、新宿近視クリニック、六本木レディースクリニック、西新宿整形外科クリニック、西新宿整形外科クリニック、両国駅前内科・透析クリニック、横浜院、横浜東口院、川崎院、橋本院(神奈川県相模原市)、湘南藤沢院、横須賀院、辻堂アカデミア、大宮東口院、千葉センシティ院、松戸院(女性限定院)、柏院、高崎院、宇都宮院、名古屋院、名古屋栄院、浜松院、静岡院、新潟院、長野院、京都院、大阪梅田院、大阪駅前院(女性専用クリニック)、大阪心斎橋院、大阪あべの院、大阪京橋院、大阪堺東院、神戸院、奈良院、湘南メディカルクリニック大阪院(大阪レーザー院)、湘南メディカルクリニック大阪院、岡山院、広島院、高松院、松山院、福岡院、小倉院、熊本院、鹿児島院、那覇院、福岡レーザー院

※支店によって異なる場合があります。

2.川崎中央クリニック

営業時間:9:30~20:00(予約制)
休診日:年中無休
カウンセリング:無料
行っている治療:ピコレーザー・切除法・剥削法・皮膚移植
モニター募集:あり
支払い方法:現金一括・クレジットカード・デビットカード・医療ローン
エリア:神奈川県川崎市

川崎中央クリニックの公式サイトを見る

3.東京美容外科

二重・目元

芸能人がよく通うと話題の東京美容外科さんです。

東京、と名がついていますが全国展開しているので、支店も見てみてください。

営業時間:10:00~19:00 [予約制](銀座店)
休診日:年中無休
カウンセリング:無料
行っている治療:ピコレーザー・切除法
モニター募集:なし
支払い方法:現金一括・クレジットカード・デビットカード・医療ローン
エリア:青森、秋田、宮城・仙台、東京・銀座、東京・新宿、大阪・梅田、広島・福山、山口・下関、佐賀、長崎・諫早

※支店によって異なる場合があります。

東京美容外科の公式サイトを見る

以下は、簡単に紹介していきます。

4.城本クリニック

申し込み数ランキング4位は、城本クリニックです!

特徴的なテレビコマーシャルが放送されていることもあってか、美容医療業界では、かなり有名な城本クリニックです。その流れもあって、当サイト経由でも申し込み数が多いのかもしれません。

城本クリニックは、全国に27院あるので、地方にお住いの方も安心して治療に通うことができます。

城本クリニックの公式サイトを見る

5.横浜中央クリニック

申し込み数ランキング5位は、横浜中央クリニックです。こちらは川崎中央クリニックと同じオーナーのようです。

横浜中央クリニックの公式サイトを見る

6.池袋サンシャイン美容外科

申し込み数ランキング6位は、池袋サンシャイン美容外科です。

テレビ、雑誌など、様々なメディアからタトゥー除去の取材をうけていることもあり、タトゥー治療では有名なクリニックです。

院長の鈴木医師はレーザー治療否定派で、切除法のみでタトゥー除去治療を行っているます。メスを使った手術で完全にタトゥーを除去するというこだわりが、患者の支持を集めているのだと思います。

池袋サンシャイン美容外科の公式サイトを見る

7.聖心美容クリニック

申し込み数ランキング7位は、聖心美容クリニックです!

精神美容クリニックの公式サイトを見る

タトゥーを除去するクリニックが決まったら・・

当サイト経由から、たくさんの方がクリニックにカウンセリング予約をされています。

予約したあとカウンセリングに行き、「このクリニックでタトゥーを除去しよう!」と決断した方は、そのまま治療を受け、タトゥーのない体になっていることと思います。

タトゥー除去のカウンセリングは、ほとんどのクリニックが無料でおこなっているので楽な気持ちで受けに行けますし、気に入らなければそのまま帰る事も可能です。

だから、たくさんカウンセリングを受けて医師の話を聞くべきだと思うし、本当に信頼できるクリニックや医師を探すべきだと思います。

最終的に大事なことは、「どのクリニックで治療契約をするか」です。

治療契約したら、もう後戻りはできません。だから、治療を契約するクリニックをどこにするかは真剣に考えないといけません。

くれぐれも、軽い気持ちでカウンセリングに行き、安易に治療を受ける美容外科クリニックを決めないようにしてください。

タトゥー治療を受ける美容外科クリニックが決まったら、あとは覚悟を決めるだけですね!

ここでは、覚悟が決まった時に読んでほしい最終確認事項を5つ書いてみました。

必ず読んで頂き、5つの項目すべてが問題ないことを確認してから、治療契約を結ぶようにしてください。

そのクリニックで大丈夫?最終確認事項5つ!

1.甘い言葉に釣られていないか

※カウンセリング当日に治療の勧誘をされても絶対に契約してはいけません!※

カウンセリングで伝えられた事を家に持ち帰った後、その内容を今一度思い出してみてください。

「医師とどのような会話をしたのか」「カウンセラーが何を言っていたのか」など全て振り返った後、特別感を出す言葉に釣られていないかどうかを、自分自身に問いかけてみてください。

特別感を出す言葉とは、「今なら半額で治療してあげるよ」とか「今回に限り特別に院長が治療してくれる」など、思わず心が揺らいでしまうような言葉の事です。

2.パートナーに相談したか

パートナー(夫婦・彼氏彼女)がいる場合は、治療契約する前に必ず相談するようにしましょう。

タトゥー除去の治療費は高額になるので、家計を圧迫してしまったり、将来の幸せ家族計画を壊してしまう恐れがあります。

どれぐらいのお金が必要になるのかをパートナーに伝え、了承を得てから治療契約をすることは、お互いの関係にとって大切なことです。

また、治療後は、傷痕を悪化させないために体の動きに制限がかかります。

日常生活を送る上でパートナーの協力してもらう場面も出てくると思いますので、治療契約前に治療を受ける事を伝えておき、アフターケアがしっかりできる環境を作っていく事が大事です。

3.支払いは問題ないか

まとまったお金の持ち合わせがあり、現金やクレジットカードで料金を支払えるとしても、支払った後、その後の生活に支障をきたさないかどうか、もう一度考えましょう。

持ち合わせがない場合は、医療ローンを組む事を考えないといけませんが、お金がないからと言って安易に医療ローンを組んではいけません。

月々の支払い金額や完済後の支払い総額はいくらになるかなどを把握し、本当に医療ローンを組むべきなのかをよく考えたうえで検討するべきです。

4.予約金は準備してあるか

意外と知られていない事なのですが、治療契約を交わした時に、治療費の総額の10%の金額を予約金として支払わなければいけません。

大きいタトゥーを消す場合は治療費が高額になるので、その10%の金額となると、何十万円も支払わないといけないことです。

しかも予約金に関しては医療ローンで支払う事ができないので、現金で用意するかクレジットカードで支払う事です。

あらかじめ予約金の事も考えてお金を工面しておくことが必要です。

5.後悔はないと言い切れるか

タトゥーの除去は、治療後必ずしも良い結果になるとは限りません。優秀な医師であっても、100%成功する保障ができないのがタトゥー除去の治療です。

治療を受ける美容クリニックを自分の心の中で決めてからも、本当にその美容クリニックで大丈夫なのかどうか1週間程度は更に考えるようにしてください。

そこまで考えた末に、確信をもってその美容クリニックで消したいと思えるのなら本物です。

「タトゥーを消さない」というのも一つの選択肢です。どのような結果になっても後悔はないと言い切れるほどの覚悟を持てた時が、治療契約書にサインをする時なのです。